Qi対応なのに超ポップで超コンパクト! 無線充電対応モバイルバッテリー 『Brickspower(ブリックスパワー)』レビュー【FAST REVIEW】

「Qi=チー」。
今の世の中、デバイスを充電するためにわざわざケーブルを繋ぐ必要がない製品もあるとは知っていたし、iPhone XS(とApple Watch)というまさしくそのケーブルレスで充電できるデバイスを所有している僕だったが、そのQiに対応した充電器を持つことになるのはまだまだ先のことだと思っていた。

そう、Brickspowerに出会うまでは。

クラウドファンディングまっただ中だったBrickspower

最近クラウドファンディング中の製品に関してもレビュー依頼をもらえることがあるため、普段から CAMPFIREmachi-yaなどといったクラウドファンディングサイトに気になる製品が出ていないかチェックするようにしているが、そこで目に留まったのがBrickspower(ブリックスパワー)だった。

machi-yaでクラウドファンディングをしていたBrickspower。
machi-yaでクラウドファンディングをしていたBrickspower。

コンパクトな充電器でQiに対応しているというのは他を見渡せば似ているような製品があるが、Brickspowerの素晴らしい点はそれに加えてクールでポップなデザインと対象のデバイスに直接くっ付けて充電するというユニークな機能にある。
僕が見つけた時点で目標額を大幅に上回っている状態だったが、ものは試しとプロジェクトオーナーである高千穂交易さんに連絡してみたところ快く製品を譲ってくれた。

オブジェとしても通用するデザイン・質感・使い勝手全てが上質。

それから数日、届いてみたBrickspowerだが使い始めてすぐに気に入った。
デザインの良さは画面から伝わっていたが、嬉しいことに質感の方もしっかりしていてデザインに負けることなく両立している。角には柔らかな丸みが設けられるのと同時に材質も適度な弾力を持ちグリップしやすくなっている。

iPhone XSに取り付けての使用。吸着面は汚れを取ることにより何度でも使用可能。
iPhone XSに取り付けての使用。吸着面は汚れを取ることにより何度でも使用可能。

詳しい使用感は動画の方で述べているが、僕の普段の使い方としてはMacで作業している最中にBrickspowerを充電しつつ手元に近いところに置いておき、そこにiPhone XSを載せることにより2台同時に充電。外出する時などにバッテリー容量に不安があるようであればBrickspowerをiPhone背面に吸着させて外出といったようにフレキシブルに利用している。
普段はFAST REVIEWで扱った製品に関しては基本的にヤムポの交換対象としているが、Brickspowerは僕の持っていないタイプの製品、それも待望のQi対応製品ということで日々の生活の中で活躍してもらっているところからもその満足度の高さが伝わるかと思う。

バッテリー部と別売りのオプションを付け替えることで色々な使い方ができるようになる。
バッテリー部と別売りのオプションを付け替えることで色々な使い方ができるようになる。

最後になるが、このBrickspowerは充電部分とバッテリー部分が分離するという面白いギミックを持っており、後日このバッテリー部分を取り換えるカタチで別の機能(または拡張)を提供するようだ。大容量バッテリーなどがそれにあたるが、そちらもリリースされ次第ぜひ試してみたい。

Brickspower販売ページ(Yahoo!ショッピング)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/appbankstore/0729798450117.html

たまにイイコト書いてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *