【速報】Blackmagic Designが新型カメラなどの新製品発表をライブ配信で行うことを告知!

いよいよNAB SHOWが間近に迫る4月に突入した(とはいっても肝心のNAB SHOWはコロナ騒動のため中止になっている)というところで突然Blackmagic Designが自社のサイト上でライブ配信での新製品発表を3日後に行うことを告知
寝耳に水なこのタイミング、Blackmagicは一体何を発表するのか?

願うは待望の8Kシネマカメラの登場。DaVinci Resolve 17は4月後半か

Blackmagicのサイトに突然現れた告知バナー。発表は目前だ。
Blackmagicのサイトに突然現れた告知バナー。発表は目前だ。

「Blackmagic Designは4月の中旬から下旬にかけて製品を発表するはず」、そう思っていた僕の考えはどうやら全く外れていたらしい。突然同社のwebサイトに登場したバナーにはたったの3日後、日本時間4/4の午前2時から発表ということのようであまりの早さに驚かされた。

このタイミングでの発表となると5月頃に別製品を発表するというのもないであろうことを考えると例年4月後半あたりにリリースされているDaVinci Resolveも一気に発表(リリース自体は多少遅れるとしても)してしまうのかもしれない。だがそれよりも気になるのはバナーにはカメラの最新情報とあることだ。
「最新情報」であってそれがイコール発売ではないということに注意が必要だが、個人的にはようやくBlackmagic Designから8Kカメラが、それもRED製品にも劣らないようなシネマカメラが出てくるにちがいないとワクワクしている。

残念なことにオリンピックが来年に延期になったこともあり業界としては8Kテレビやカメラに対する熱は若干冷めていると感じているが、キヤノンのEOS R6が8K動画撮影に対応することを表明している以上、シネマカメラを有するBlackmagic Designがそうそう遅れをとるというのも考えにくい。それに、この時期に新製品カメラといって8K以下の解像度でしか撮影できないカメラを発表すればそれこそヒンシュクものだろう。ここはひとつ僕のような個人事業主にも手が届く価格帯でBRAW撮影ができる8Kシネマカメラを出してくれると期待して発表当日はモニターにかじりついてでもリアルタイムで観たいと思っている。

DaVinci Resolve 16認定トレーナーを勤めさせてもらっていることもあり、日頃Blackmagic Designの岡野太郎さんとやりとりする機会はあるが、こういった情報は日本支社にも直前までこないらしく、本当に意表をつかれてしまって「エイプリルフールネタか?」と一瞬疑ってしまった(どうかウソではありませんように)。

最後に、今回の発表は以下から観ることができる。

2020/04/04追記
フタを開けてみればなんのことはない、ちょっとしたソフトウェアアップデートATEM Mini Proの発表だけだった。リアルタイムで観ていて盛大にずっこけそうになったが、どうやら今月中にもう一度製品発表の場を設けるということらしい。

フォローお願いします

【キョクチの講座紹介】言い値で受けられる「動画制作講座」

動画制作講座バナー
【オンライン講座でどこでも受講可能】
実質無料で受けられる動画制作講座。撮影から編集、YouTubeの運営方法に動画を作って仕事を請けるためのノウハウなどが習得できます。
0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
1 Comment
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
trackback

[…] Blackmagic Designからの発表が間近に迫る中、きっと一緒に発表されるであろうDaVinci Resolve 17について期待することや機能を挙げてみた。こんなことを書いてももうあと数時間後には発表さ […]