スクリーンセーバー配信チャンネル「Stock Spectrum(ストック・スペクトラム)」スタート。

普段、映像制作に関わる業務をしていると自分の撮り貯めたストックの少なさに後悔することが多い。そんな自分への自戒もあり、それをどうにかして解決するには何かしらの大枠をカタチとして作る必要があると考えた。

そこで思いついたのが素材販売サービスとしてのストスぺだったワケだが、紆余曲折あって動画素材の販売ではなくスクリーンセーバー動画の配信チャンネルとして配信していくというものに落ち着くことになった。

YouTubeでのチャンネルトップページ。現状コンテンツはかなり少なめ。

YouTubeでのチャンネルトップページ。現状コンテンツはかなり少なめ。

最初に思い描いていたモノとは違うカタチにはなってしまったが自分のモチベーションを保つには必要十分、量よりも質で勝負できるようなチャンネルに育てていきたいと考えている。

最後に、ストスぺに関する特徴というか強みを挙げてみる。

ひとつ目、超高画質。基本全てCinema DNG RAWかBlackmagic RAWといったハイエンドな収録形式で撮影した上でBlackmagic DesiginのDaVinci Resolve Studioにてカラーグレーディングを行っている。
現在のフォーマットは4K(3840×2160)だが、将来的には8K以上も視野に入れている。

ストスぺのコンテンツの一場面。静止画としても十分通用するクオリティー。

ストスぺのコンテンツの一場面。静止画としても十分通用するクオリティー。

ふたつ目、BGMが超高音質。これは僕がどうこうということではないが素材販売サービスであるsoundstripeさんが扱っている多くの楽曲の中から選りすぐりのものを使わせてもらっている。ヒーリング効果もバツグン(なハズ)、是非スクリーンセーバー代わりにゆったりくつろぎながら観賞してもらいたい。

■Stock Spectrumチャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCZTj40rqpuPXNADDOFPGloA/featured?disable_polymer=1

たまにイイコト書いてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *