KCSが仮オープン

今回はちょっとした宣伝。

グラフィック制作や映像制作に関するチュートリアルを扱うサイト「キョクチ・クリエイタースクール(KCS)」を不完全ながらもオープンさせた。
先月あたりから作り出していたものの、思いの他膨らんだアイデアを落とし込むのに手間取ってしまい、現時点でまともに機能しているのはトップページと1,2つの紹介ページのみとなるが、少しずつ納得いくカタチになってきている。

Kyokuti creator school(キョクチ・クリエイタースクール)公式サイト ※クリックするとサイトに移動します。

扱うのはDaVinci ResolveやAffinity、撮影法etc.

ことの発端は1年以上前、撮影仲間の田中さん(動画人ターナー)からUdemyやTeachableを利用した動画教材の販売について話をされたことによる。

その時は全く関心がなかったものの、たまたまDaVinci Resolve認定トレーナープログラムの中で知り合ったOmokageTVさんから直接成功体験を聴けたことで、少しづつではあるが興味が沸き今年に入ってからはUdemyで実際活動するに至った。

KCSで扱うコンテンツは主にDaVinci Resolveを使った動画編集・カラコレ・モーショングラフィックスやAffinityスイート(Photo・Designer・Publisher)となるが、今後はそこに撮影方法やドローン関連の情報などを盛り込んでいきたいと考えている。

うさん臭いと思われるからこそやってみたいという動機

はっきり言ってしまえば僕はこの手の商売をしている人間の多くが好きではないし関わりたくない。

それは、この手の商売をしている人間はスキルが低く「人を騙してお金を稼いでいるように見える」からだ(僕以外の多くの人も同様に感じていると思っている)。実際に映像系で情報を売っている人を田中さんから教えてもらったが(費用・センス・スキルなどの面で)やはりいい印象は受けなかった。

でも、だからこそそのある種の「常識」を覆してやりたいという思いと自信があり、そこにグラフィック面含めたセルフブランディングを盛り込んで挑戦したいのだ。

話し出すとキリがないので今回はここまで。気になる方は最近始めたtwitterのスペースをお聴きくださいませ。

フォローお願いします

映像制作やYouTube、動画マーケティングなどに関する情報を配信中。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
PAGE TOP