TV+加入を決める強烈な一撃。『TINY WORLD – 小さな世界 -』がとにかく凄い

半年ほど前にMacBook Proを購入した際、その特典として1年間の利用権を得たもののほとんど利用することのなかったTV+。
NetflixやPrimeビデオで十分満足していた僕ではあったものの、そのTV+で物凄いドキュメンタリー作品「TINY WORLD – 小さな世界 –」に出会ってしまった。

先に感想を端的に述べておくとこの作品は人間が撮れ得るネイチャードキュメンタリーの限界を超えていると思える。これまで数多くのドキュメンタリーを観てきたが、少なくとも次元をひとつ越えた作品なのは間違いない。これはもう映像制作者必見!は当然として、全ての人に超絶オススメのネイチャードキュメンタリーだ。

ほぼ全てのシーンが筆舌に尽くせぬ迫力と演出の連続

と、ここまで書いてきたものの、その内容を文章のみで伝えることは不可能なのでとりあえずAppleデバイスをお持ちの方はTVアプリからぜひ無料エピソードを観てみてほしい。

全編どうやったらこんな映像を撮れるんだと驚くしかない、この作品は一般的なネイチャードキュメンタリーとは違いミクロな世界を主題としており、アリやトカゲ、リスにモモンガと色々な小動物に焦点を当てているわけだが、その撮影手法はドリーやドローン、GoProの使用は当然として、超狭小なスペース(時にはドングリの中!)をさも広大な空間かのように映しだすその技術とセンス、そしてストーリーを紡ぎ出すアイデアとそれを実行に移すことのできる実行力にはもう敬服するしかない(文章にはできないが本当に凄い、凄すぎる)。

もちろん、全編ハイレベルなカラーグレーディング処理が行われているのは明らかで映像制作者にとってはもう刺激しかない
最初は仕事をしている横のテレビで流してる作業用映像のつもりだったが、あまりの凄さについ手が止まって仕方がないのでここでシェアさせてもらった次第。すでにAppleアーケードとiCloudドライブ(200GB)を利用していることもあるのでこれを機にApple Oneでまるっと契約してしまおうかと考えている。

フォローお願いします

Fusion基本マスターコース - Udemy -

Fusion基本マスターコース
モーショングラフィックスやVFXツールであるFusionの基本を最短・最速でマスターしてすぐに作品制作に取り掛かりたい人にオススメ。無償版ユーザー大歓迎です。
0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
PAGE TOP