ストアカに挑戦、今年は「講師業の年」

先月の上旬から思うことがあり始めたことがある。それは講師業だ。
今回はそんな多くの人にとっては重要ではない「講師業を始める人の動機」について少しだけ書いていきたい。

「誰でも先生」。ストアカにチャレンジの理由

(大半の個人事業主はそうかもしれないが)実は現在お金に困っている

去年の後半あたりから挑戦している自身のプロジェクト「すまいるきっき」のために当時主だったレギュラー案件を他に譲り、それ以降はYMRchannelの更新すらできないほど忙しい毎日を送っている・・・ものの、未だまともな収益はないことが最大の理由だ。
そういうワケで今は周囲から案件をチラホラもらって何とかやりくりしている状態だが、ただ案件が発生すると今度はすまいるきっきにかけられる時間が大幅に削られることになってしまう、それが理由で極力自分の塩梅で時間をコントロールしながら食べていくにはどうしたらいいかを考えた末に導き出した答えが講師業だったというだけ。

教えることは好きでも先生ぎらい

さて、普段から人にものを教えるのは好きだし学生時代には家庭教師もしていた人間だと聞けば講師業はさぞや向いているだろうと思う人がいるかもしれない(僕という人間を知っている人間からしたら失笑ものだろうけど)が、お金をもらって人に教えるのは苦手で、過去に編集ソフトの講師業にまつわる仕事のお誘いをいくつも断ってきている。
僕からすれば簡単すぎてなんでもないことを教えてあげるだけで喜ばれるワケだからありがたい話なのかもしれないが、お金をもらうということはそこに責任が発生しているワケだし、僕は先生なんていう立派な性分ではないので気恥ずかしい気分になってしまう、そして何よりも自分のやっていることに対しての肯定感のなさ…その僕が今更講師業をやってみようと思い至ったのはとにかくすまいるきっきをうまく軌道に乗せるためだ。その目的さえ達成できれば講師業の役目はさっさと知人・友人に任せてしまいたい気分で一杯だったりする。

なのに、どういう巡り合わせかまた別の方面から似たようなお誘いがきていて、そこも僕を中心としたプロジェクトで動き出しそうだ。ここらへんは時期がきたらお伝えさせてもらうが、肝心のストアカでのテーマについて書いておくと「YouTubeでセルフブランディングをしたい」もしくは「動画編集を新規事業としたい」人向けのものとなる。
今は最初のレビュー欲しさに受講費用を500〜2,000円程度に押さえて開催しているので動画編集やYouTubeに興味があるという方がいれば参加してもらえると非常に有り難い。

そういうわけで、気は進まないものの初の講師業にまい進していきます。

オーミネの講座ページ(ストアカ)

フォローお願いします

【キョクチの講座紹介】言い値で受けられる「動画制作講座」

動画制作講座バナー
【オンライン講座でどこでも受講可能】
実質無料で受けられる動画制作講座。撮影から編集、YouTubeの運営方法に動画を作って仕事を請けるためのノウハウなどが習得できます。
0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
1 Comment
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
trackback

[…] 最後にひとつ宣伝を。先の記事でも書いたが現在ストアカで講師業に精を出しているが、そこでAffinity Designer(デスクトップ / iPad)のレクチャーも行っている。現在、期間を特に決めて […]