女性が喜ぶ、有償版DaVinci Resolve限定の美肌エフェクト | カラコレ・カラグレ

色の補正、すなわちカラーコレクション(カラコレ)もしくはカラーグレーディング(カラグレ)が大の得意なDaVinci Resolve、無償版でも超付くほど高機能ではあるものの、細かい違いの中に「美肌系エフェクト」の有無がある。
この機能をうまく使うことができればクライアントの満足度大幅アップ間違いなし、今回はその美肌系エフェクトについて少し紹介したいと思う。とても高機能なツールで使いやすい上に効果抜群、肌の状態を気にされる世の女性たちが歓喜すること間違いなしなこのエフェクト、うまくすれば案件のリピート率や単価を上げる交渉材料にもなり得るので気に入ってくれたら有償版の購入を検討してみて欲しい。

というか、多分このためだけに有償版に変えてしまっても後悔はしない。

効果絶大。額のシワや眼の輝き、血色不良の問題を一瞬で解決

無償版でも他ソフトより遥かに高機能なカラコレ・カラグレ性能を誇るDaVinci Resolveだが有償版ではさらに便利なエフェクトもいくつか追加されていて、今回紹介する美肌系エフェクトもまさにそれに当たるものだ。

使い方はとても簡単、カラーページ右上にある「OpenFX」タブをクリック。そこで表示されるエフェクトの中にある「ビューティー」と「フェイス修正」のふたつが目的のエフェクトだ。

「OpenFX」タブをクリック。その下に表示されるエフェクトの中にある。
「OpenFX」タブをクリック。その下に表示されるエフェクトの中にある。

このふたつ、違いをざっくり説明してしまうとビューティーは「画面全体に分布する肌色成分に対して美肌処理」、フェイス修正が「顔の輪郭や眼・頬・唇などをAIで検知して個別に色味や彩度、目の下のくま取りといった細かい美肌処理」で、当然後者のフェイス修正の方が高品位で細かい処理が可能だがビューティーでも十分実用的だ。

ビフォアー・アフター。肌の調子が劇的に改善されているのが一目瞭然だ。
ビフォアー・アフター。肌の調子が劇的に改善されているのが一目瞭然だ。

過度な設定は不自然なルックになってしまうため禁物だが、とにかく設定が簡単でほぼ自動で肌の状態を改善できるこれらエフェクト、実際の利用シーンやその使い方に関しては販売中の「【カラコレ】基本マスターコース」に収録している。
本格的なカラコレはできないという人でもこのふたつのエフェクトであれば2,3回トライするだけである程度は覚えられると思うので、ぜひ自身の作品制作や映像制作業務に活用して欲しい。

『【カラコレ】基本マスターコース』紹介ページ
https://kyokuti-creator-school.teachable.com/p/davinciresolve_color_bmc

DaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ)を中心とした動画編集やYouTube運営・マーケティングに関する情報をメルマガで配信しています。以下より登録してもらえると嬉しいです。
https://successful-creator-4345.ck.page/4df30e90af

フォローお願いします

映像制作やYouTube、動画マーケティングなどに関する情報を配信中。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
PAGE TOP