動画教材購入者からの嬉しいリアクション

つい先日、嬉しいメールをもらったのでそのことについて少し書いてみる。

メールの送り主は僕がkyokuti creator school(KCS)で販売している動画教材の購入者。内容はその学習が済んだことや僕に対してのお礼、そして内容に対しての要望と学習の記録だった。

Udemyやストアカといったオンライン学習プラットフォームでは講師の評価を目的としたレビュー投稿機能があるため、今回のようにメールで直接感想をいただくということはないので気恥ずかしい限りだが、その方が送ってくれた学習記録を見てみるとこれまで見たこともないような丁寧に作り込まれた記録で驚いた。

いただいた学習記録(の一部)。当然本人に掲載許可をもらっている。それにしても、これはもうプライベートではなく「業務」といっても差し支えないクオリティーだ。
いただいた学習記録(の一部)。当然本人に掲載許可をもらっている。それにしても、これはもうプライベートではなく「業務」といっても差し支えないクオリティーだ。

これはもう学習記録というより一種の教習本じゃないかと思えるものだが、話を訊けば、どうやらこのデータはAffinity PhotoやAffinity Publisher、その他色々なアプリを駆使して作られたものとのこと。

正直な話、購入者が手軽に学べるのが動画教材と考えリリースした僕だが、そんな動画教材に対してここまでの熱量を注いでくれる方がいるということはひとつの驚きであったし、モチベーションが一気に上がる瞬間でもあった。
まだ粗削りな部分もある動画教材だが、いただいた意見・要望を汲み取りつつより良いコンテンツにしていかなければいけないと思わされた出来事だった。

まずはご意見を送ってくれた方に感謝。

毎回YouTubeでクリエイター向けの情報やレビューを配信しています。よければ以下よりチャンネル登録お願いします。

フォローお願いします

映像制作やYouTube、動画マーケティングなどに関する情報を配信中。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
PAGE TOP