キョクチ

2022年を振り返って

今日が2022年という年の最後の日だ。
業務を終え暖かい環境の中でこの記事を書いている、こんな状態でもまだやるべき業務、特にプライベートワークとなるStep2のことやYMRchannelに関してはやるべきことが山積しており、正月休みは実質ないも同然なのだった。

この季節になると「あっという間に今年も終わり〜」的な話が必ず出てくる。これは時間の経過が早いことを指していうものだが、個人的には今年は時間の経過は速いけれども重く、時には遅いと感じるシーンが多々あった。

それは世界を揺るがす重大ニュースのことを指すのではなく、僕自身の回りを取り巻く環境においてのことであって、そのほとんどは良い意味での感触だった。

業務において今年は間違いなく過去最高の年だった。
人に恵まれ、仕事に恵まれ過去最高益を達成することができたし、これまで欲しくても買えなかったような機材を揃えることもできた。
あれだけ苦手だった新幹線も今では日常の足とまではいかなくても乗りこなせるようになってきたし、とにかく世界を…は大袈裟だとしても日本の様々な場所を訪ねるようになった。

先日、今年最後の撮影案件の際にクライアントから「来年度も契約延長することになりそう」というありがたい言葉をもらった。となれば来年も同程度の成長は見込めそうだ。が、今の境遇に甘えずもっと自分自身のチカラで結果を出していけるようになりたい。余力のある今だからこそできることを今年以上に来年はチャレンジしていきたい。

あと、最高のカメラを買ったことだしもう少し写真を加えた日記も投稿していきたいなあ…みなさん、良いお年を。

フォローお願いします

映像制作やYouTube、動画マーケティングなどに関する情報を配信中。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
PAGE TOP