「Affinity User Group JAPAN」運営開始

突然ではあるが(厳密には突然ではない。理由は後述)faceookにてAffinity PhotoやAffinity Designerなどの、いわゆる「脱Adobe」用代替アプリの情報を集めたグループページ「Affinity User Group JAPAN」を運営することになった。
そこで目指すは次の世代のメインツールにはなれなくても魅力的なツールに関する情報のシェアによる、より良い制作環境の構築だ。

増えていく代替アプリ、普及しない代替アプリ

番組や記事の中でもたびたび言及しているように優秀で安価なクリエイティブツールが増えている今、Adobeの用意しているアプリスイートに多額のコストと精神的負荷をかける必要はないと常々考えているが、その優秀なアプリたちも国内では使い方などの情報が少なくハードルが高いのは事実。機能的問題もあるがそういったいくつかの要素が絡み合って導入を躊躇している方や、そもそもその存在を知らないという方はそれなりの数に上ると思う。

今回はAffinity User Group JAPAN(AUGJ)というカタチを取って情報の共有を試みてはみたものの、他のメーカーにも気になるツール・サービスはいくつかあって、最近特に気になっているのが「Sketch」や「Figma」で、このふたつは立ち位置のはっきりしたツールということもあり日本国内でもユーザーを増やしているようだ。

今後こういったその他のツールもどんどんとテストしていきたいと考えているが、何はともあれまずは今自分がメインで利用しているSerif製品の良さや可能性について多くの人に知ってもらうために先に述べたハードルを取り除くべく動画でのチュートリアルも準備しているところだ。

ちなみに、AUGJは突然できたものではなく3年ほど前にAffinity Designerのユーザーグループとして立ち上げていたものを、Affinity Publisher登場が近いということも考えてそれらのスイート製品全体のユーザーグループとして改称したカタチになる。

個人的にはAdobeのPhotoshopやIllustratorユーザーとの情報交換を通してADやAPなどの業務利用における注意点やメリットなどといった情報を蓄積・共有できればいいかなと考えている。
グループの公開設定は特にしていないためfacebookのアカウントがある方であれば誰でも参加可能。今のところ僕が中心となりわりとコア(というかニッチ)な情報が多いが簡単な質問であればサポートもしているのでこの手のクリエイティブツールに全く不慣れな方でも気軽に参加してもらえると幸いだ。

Affinity Photo / Affinity Designer / Affinity Publisherユーザーグループ
Affinity User Group JAPAN(facebook)

たまにイイコト書いてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *