DaVinci Resolve 17.1リリース。M1 Mac版とIntel Mac版が統合

本日DaVinci Resolveがアップデートされ17.1となった
ポイントはこれまで別々にリリースされていたIntel Mac版とM1 Mac版が統合されユニバーサルアプリとなっていることだ。しかし、エンコード・デコードの追加要素の部分を観るとまだAppleシリコン搭載機に対しては完全な最適化はできていない状態のように見える。

今回のアップデートは無償版・有償版ともにリリースされているのでDaVinci Resolve 17を利用されているユーザーは早めのアップデートをオススメする。

以下が今回のアップデートの内容。ほぼmacOSに関するモノとなっているようだ。

  • AppleシリコンベースのMacOSシステムのサポート。
  • H.265 4:2:2 AppleSiliconでのハードウェアデコードのサポート。
  • H.265 4:2:2および4:4:4 DaVinci ResolveStudioでのIntelデコードのサポート。
  • H.265 4:2:2および4:4:4 DaVinci ResolveStudioでのIntelエンコードのサポート。
  • OpenCL処理モードでのREDクリップのGPUデコードのサポート。
  • 選択したカラーノードで常にコピーアンドペーストアクションを実行するオプション。
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上。

■Blackmagicのサポートページ(外部サイト)

フォローお願いします

DaVinci Resolve基本マスターコース - Udemy -

DaVinci Resolve基本マスターコース
DaVinci Resolve 17の基本を最短・最速でマスターしてすぐに作品制作に取り掛かりたい人にオススメの動画教材。これ一本で動画編集のほぼ全てが分かる、有償版はもちろん無償版ユーザーも大歓迎です。
0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
PAGE TOP