DaVinci Resolve Mini Panelの利便性をこまめにチェック【DaVinci Resolve NINJA】

DaVinci Resolveの使い方に関するチュートリアル動画シリーズ「DaVinci Resolve NINJA」。 今回はDaVinci Resolveユーザーなら一度は見たことがあるであろうデバイス「Mini Panel(ミニパネル)」の使い方について説明している。

あまり馴染のないデバイスではあるがDaVinci Resolveの機能性・可能性をよく知ることができる素晴らしいツールであるし、もちろん、うまく使いこなすことで業務利用はおろか映像美にこだわりを持ったYouTuberにとっても頼もしい相棒になること間違いなしだ。

カラーの扱いこそDaVinci Resolveの真骨頂

「カラーグレーディングであると便利なMini Panelの使い方」by YMRchannel

一見するとどこをどう使うのか分かりづらいMini Panelだが、DaVinci Resolve内にあるカラーページ専用のデバイスでそれ以外のシーンでは使うことができない。そのくせ価格は税込で40万を超えてくるわけだから(とはいってもその上位機種であるAdvanced Panelは300万超)おいそれと購入しようと思えるモノではないが断言しよう、ちょっとでも動画編集によって対価を得ている人間であれば、それも映像美にこだわってみたいという人間であればスキルのあるなしに関わらず十分購入を検討してみる価値はある。
なんせDaVinci Resolveは元を辿ればカラーを専門に扱うウルトラハイエンドシステム。その高度な機能の多くをコントロールできてしまうMini Panelが価値のないものであるワケがない。

動画の中で少しだけ触れているが、このデバイスを使うことによるメリットは作業の効率化であるのは間違いないが、「覚えれば覚えるほど」「イイモノを作ろうとすればするほど」その効果が高くなる上に使っていて楽しい(これはモノ作りをする上で意外なほど重要だ)。40万が高いと思うのはしょうがないことだが、それならMini Panelを使った作品で稼ぐためにより良い作品を作り、それをどこにどうやって売り込むかということさえ解決できれば一瞬でペイできるハズだ。

一度購入してしまえば最低でも10年は使用できるであろう頑丈なMini Panel、この10年の間で得られる経験と結果をどう考えるかでこのデバイスの価値が決まるのかもしれない。

Mini Panelは以下のページ(Rock oN Line eStore)で購入することができる。
https://store.miroc.co.jp/product/65093

毎回YouTubeでクリエイター向けの情報やレビューを配信しています。よければ以下よりチャンネル登録お願いします。

フォローお願いします

【キョクチの講座紹介】言い値で受けられる「動画制作講座」

動画制作講座バナー
【オンライン講座でどこでも受講可能】
実質無料で受けられる動画制作講座。撮影から編集、YouTubeの運営方法に動画を作って仕事を請けるためのノウハウなどが習得できます。
0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments