【レビュー&比較】新型iPad vs. iPad Pro 10.5【遅延】

気が付けば3月も終わり4月に入る…直前になってAppleから発表された新型iPad。CPUもA9チップからA10 Fusionチップにアップしたものの、個人的注目点はやっぱりApple Pencilが使えるようになったこと。それでいて価格はたったの37,800円〜なんて聞いた日にはもう買うしかあるめえってんでホントに買ってきちゃいましたよ、6世代目の新型iPadとApple Pencilを!

もうね、買っちゃったもんは仕方がないから真剣に、そう、これ以上真剣になれないってくらい真剣にレビュー動画を作っちゃったよね!ついでに「今使ってるiPad Pro 10.5インチモデルと比較もしちゃう」よね!!

今年最大の力作。お金も労力も時間も全てをかけた渾身のレビュー動画。


とまあ、鼻息荒くするのはこれくらいにしておいてまずは動画をご覧ください。他のサイトや動画配信者の面々が発信してくれているスペック情報はもう溢れに溢れているんでそこは置いといて、iPad Proとの比較を前提とした実際の使い勝手や速度、そしてLightroomやAffinity Photoを使った画像加工に関しての比較&レビューに動画編集もちょこっと。
そして何より、今回の目玉としてiPadとApple Pencilの組み合わせがどれほどのものなのか、遅延はどうなのかといった話題に関して現時点で揃っている情報の中では一番だと胸を張れるくらいに真面目に検証しました。

iPadは最高に素晴らしいデバイスなのは間違いないけど、使うアプリや目的によってはiPad Proの方を選択した方が幸せになれるユーザーも大勢いると感じるこのふたつのデバイスの違いを是非この動画の中から見いだして欲しい。

本当に、本当にiPadとiPad Proはふたつとも素晴らしい(+Apple Pencil)。

【補足説明】
動画内では説明していなかったけど購入はAppleストア。起動直後のストレージ容量がおよそ10GB。これにアプリだなんだを入れていくとあっという間に追加で数GBくらいは膨らんでしまうため32GBモデルを買わなくて本当に良かったと思った。もし32GBモデルを買っていたらことあるごとに容量不足に悩まされていただろうということを考えるとこの容量のレンジは選択誤ったら相当キツそう。

■今回使用したアプリ/機材の一覧
・Serif Affinity Photo
・Serif Affinity Designer
・Blackmagic Design URSA Mini 4.6K
・Blackmagic Design DaVinci Resolve Studio
・Adobe After Effects
・Adobe Premiere
・Adobe Audition

■ 使用楽曲
・TRIADS “WIRE AND FIRE”
https://app.soundstripe.com/songs/3684

オーミネ

フリーランスでグラフィック制作・映像制作やってます。
YouTubeで頑張る人を応援しつつ、そんな人たちに少しだけ役立つ動画コンテンツも配信中。

YMRchannel(YouTube)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *