クラウドファンディング行進曲

クラウドファンディング行進曲

「オーミネさん、クラウドファンディングやりましょうよ」

耳元に囁きかける悪魔の誘惑、もといスナフキンのアドバイスがあったのは9月の9日くらい。目下進行中のあるプロジェクトについて何気ない会話の中で出てきた一言がコトの発端だった。

そのプロジェクト、規模こそ大きくないものの進めて行くにあたり必要な資金額がざっと500万円。およそ今の財政事情じゃ実現不可能だと薄々気が付いていた僕はスナフキンの妄言を天の啓示と受け止め5秒で決断。

「おらぁクラウドファンディングに挑戦するだよ」。

何のためのクラウドファンディング?

映像の中じゃまともに説明してないんで補足しておくと、件のプロジェクトは僕の運営しているYouTubeチャンネルである「YMRchannel」で配信しているデジカメランキング動画を再構築・拡張するための一環として生まれた企画。

これまで金銭的事情により実行できずにいた実機を使った比較検証。それを実際に機材を購入した上で視聴者にプレゼントしちゃおうというなんだかバブリーなもの。

「そんなの機材をレンタルしてテストすればいいじゃん」なんて言われもしたけど、それじゃあ思いっきりテストもできない(テストの最中に壊しかねない)し本当の意味で評価がしづらい。チャンネルが成長すれば損もなくこの種の企画を動かせると思ってるんでまあ試験的にでも早めに挑戦せねばってのもあり。

プレゼント当選映像、目指すはWeb Presenterでのライブ配信

そんなプレゼント(=デジカメ)の抽選方式も完全オープンにしてきちんと発送するし、個人情報は当選者から事後確認する予定。公平性に関しては自分のできうる限りの努力はするつもり、ヘンな嫌疑をかけられて逮捕なんてされた日には目も当てられない。

アレだね、プレゼントの抽選時なんかはライブ配信したい。んでもってBlackmagic DesignのWeb PresenterとURSA Miniを組み合わせて極力高画質で配信できたら楽しいだろうと思うけどさすがにそう贅沢も言えないかなあ、、、ゆくゆくは必要な機材・経験だとは思うけど資金面で難しい。ああ悔しい。

Blackmagic DesignのWeb PresenterとURSA Mini

Blackmagic DesignのWeb PresenterとURSA Mini。一体この組み合わせでどれくらいの高画質なライブ配信が可能なのか。

そんな壮大なプロジェクトも思い立ったが吉日、えいやっとクラウドファンディングを利用してエラく気楽にチャレンジしてしまった。利用させてもらったサービスはみんな大好き(?)CAMPFIREさん。やりたいことや実現したいことは決まってるわけだからプロジェクト紹介用の撮影も1発オッケー、文章もサクッと仕上げ、最後の難関であるリターン(支援してくれた方へのお返し)も悩みに悩んだ末になんとかまとまり無事クラウドファンディングスタートにこぎつけた。

さて、今現在国内で少しづつ盛り上がりを見せているクラウドファンディング、どれくらい認知されてるのかってことを調べてたらENjiNEさんのサイトでこんな記事を発見。どうやら詳しく知っている人は全体の1割弱、言葉だけ知っている人が同じく全体の3割弱程度で海外と比較するとかなり低いらしい。ただ、それでも近年では結構なスピードで認知度が高まってきてるってことだからそこに賭けるっきゃない。

クラウドファンディングをスタートした直後は僕の(YMRchannelの)宣伝力を活かせば余裕余裕〜!!とか息巻いてたものの現実は誰もパトロンになんかなってくれやしない。お知恵を拝借するために相談を持ちかけたトマト屋さんからは「リターンがショボ過ぎるんだよこの阿呆が!(意訳)」と指摘されお悩み中でま〜ボロボロな有様。

クラウドファンディング詳細ページ

クラウドファンディングの詳細ページ。クリックすると該当ページにジャンプします。

今現在、シリーズ第一弾として低価格帯コンパクトデジカメの比較動画を作るべく資金繰り含め動き出してて、今後それに関連した動画を複数本公開していく中でこのクラウドファンディングのことを告知していけばまた違ってくると思ってる、っていうか願ってる。

ああもう、中東あたりの石油王から1億くらいくりゃ1発なんだよイッパツ!!(興奮気味)

てなワケで皆さん、こんなしょうもない僕ですがもしよかったらご協力お願いします。

クラウドファンディング詳細ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/44254

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *